2014秋 川辺川

9月最初の連休、久々に人吉でキャンプして久々に川辺川を下るつもりが
いつもの人吉中川原公園が長崎国体(熊本国体ではない)のカヌー競技のためキャンプができない様子、

そのおかげで近くのホテル民宿も軒並み満室、少し不便だが離れたところで幕営に変更予定だったのだが
事前の天気予報では絶好の行楽日和の予報が結構な雨(>_<)

本意ではありませんが、日帰りで人吉へ
実際日帰りでも一泊でも川を下り始める時間はほとんど変わらないのだが...

いつもの廻観音下のチェックポイント
P9140014.jpg
結構水量豊富です。

IMG_1251.jpg
先程のチェックポイントを上から
何年か前まではここは、瀬の真ん中にいやらしい岩が顔を覗かせる結構難易度の高いポイントだったのだが、
流れが変わり拍子抜けするくらいのポイントになってしまった、それでも2級は楽にある。

P9140017.jpg
透明度も今年いやここ数年来一番良い状態かも?
球磨本流に合流するまでほぼ川底が見えていた。

P9140019.jpg
浅い場所も底を擦ることもなく、適当に2級の瀬が連続する。

P9140026.jpg
川辺は瀬とトロ場のバランスが絶妙、だからこそ20年以上通い詰めても飽きが来ない。

P9140028.jpg
蝉の声が聞こえトンボが川に舞う、夏と秋も絶妙のバランス。

深水観音近くの瀬、アクションカムではなくデジカメを手持ちで動画撮影


P9140031.jpg
良く翡翠を目にするトロ場だが、翡翠は顔を見せてくれなかった。

P9140035.jpg
権現河原を越え球磨本流と合流、いよいよ2〜3級の瀬が3つ連続する本日最大の難所へ。

P9140037.jpg
波が泡立っているのが分かります。

最初の二つの瀬は動画で撮影できたのだが、三つ目は無理


最後のトロ場は多少逆風に苦労しつつ終了。
IMG_1252.jpg
余韻に浸るY氏

久々に、GoogleMap+Picasaでリバーマップ風フォトアルバム

【追記】だったのだがGooglemapの仕様変更で配置した写真が見れなくなってしまった。
もし良かったらこちらからどうぞ(動画は見られないみたい)→リバーマップ風フォトアルバム
グラフ
移動距離:約12km
移動時間:約142分
平均速度:4.9km/h
なかなか楽しめた久しぶりの川辺川でした。

なのだが...
最後の瀬をクリアした時、河原に上がって休憩していた釣り師のグループの一人が立ち上がってこちらに向かってなにか叫んでいます。
何を言っているのか分かりませんが、こちらから手を振ってみるとどうも様子がおかしい。
何かこちらに向かって罵詈雑言を吐いている様子、雰囲気からすると手をバッテンに示して川を下るなと言っているらしい。
まあ川原から川を下っている我々に何を言ってもどうしようもないのは分かっていますが...

気分が悪い!
川は釣り師だけのものじゃねぇ!

関東や関西の川で川下りをしていると石を投げられたり暴言を吐かれたりするというのは聞いたことがあります...が
ここ川辺川や球磨川では、25年近く回数にして100回近く下っていますが、釣り師から罵詈雑言を投げられたことはありません。

今年は落ち鮎の型が良いのか異様に釣り師が多いのは気がついていました。
いつもの倍から三倍くらいはいたでしょうか?
釣り師が多い分その中にバカが混ざっていたのでしょう。

球磨川の地元の釣り師は球磨川下りやラフティングの船が通るので船に怒ってもしょうがないことは分かっています、
それで川下りのカヌーやカヤックにも声を荒げたりしないものなのです。

我々も釣り師の近くを通る時はできれば竿の反対側、無理なら竿先からできるだけ距離をとって、それでも無理なら声をかけて通過するようにしています。
今回だけでなく、これは以前から心がけていることです。

こういう輩は遊漁券を買って釣りをしているのだから、川は釣り師のものとでも思っているのでしょう、
こういうアホは球磨川や川辺川に来て欲しくない!

まあ最後少し気分を害しましたが、概ね満足できました。

人吉は食べる物もうまいのでそれも楽しみの一つなのですが、今回は撤収に多少手間取ったため
予定していたところが軒並み売り切れもしくは準備中。
P9140039.jpg
相良藩 田も昼の部は終了

しかたがないので隣の温泉に入って帰宅
P9140041.jpg
P9140042.jpg
願成寺温泉、掛け流しで200円 十分満足できる温泉です。

今年はいろいろあって川下りは2回のみになりそう。
せめてシーズン中は月一で来たいのだけれど、なかなか難しい。

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用

球磨川 今年初下り

私がバイクと別に趣味にしている川下り、いつもはGW前後にその年の初下りをするのだが、
今年はいろいろあって先日やっと川へ、とは言ってもほとんど球磨川かその上流の川辺川しか行かないのだが...

土曜日昼前に家を出てゆっくりと人吉に、ちょうどお昼時なのでひさびさに丸一蕎麦へ寄ります。
IMG_1232.jpg
日曜にの昼時には行列ができるのだが、今日は大丈夫

頼んだのは
IMG_1230.jpg
ざるそばと
IMG_1231.jpg
かしわそば、それほど一杯の量が多くないので二品頼む人も多い

しかし、ちょっと前まではこれで1050円だったんだけど、結構上がっている...
まあ店も改築してあるし消費税も上がってる、しょうがないね~

その後、いつもの中川原公園で幕営。
今日は新しいテントを買ったのでインプレ用にいままでのテントと比較しながら設営。

IMG_1235.jpg
そしてハンモックを張りのんびり風に吹かれながらビールを飲み本を読む、最高の一時。

そのうちY氏も到着しのんびりと時間を過ごす
P5240019.jpg
いくつになってもハンモックに揺られるのは楽しいものです。

人吉での行動パターンは、幕営→温泉→人吉グルメ→河原で宴会
違うのは行く温泉と食事の場所のみ、この20年近く全く変わりません。

今日の温泉は、人吉市役所の前にある元湯
P5240022.jpg

人吉でも一二を争う古い温泉なのだが、良く手入れされていてひなびた感じはしません。
P5240023.jpg

個人的には少し湯の温度が高いが、切れが良くすっきりした入り心地。

そして、久々の金七
P5240024.jpg
6時半なのに既に満員の張り紙が...Y氏が予約してくれて良かった、
席に余裕はあるようだが仕入れの状況など考慮して客を入れているのでしょう、この店の良心を感じます。

P5240025.jpg
で、こうなり

P5240026.jpg
絶品の焼き鳥
P5240027.jpg
前回来た時是非とも餃子を食べたいとリクエストした訳でもないだろうが、絶品の餃子が復活!
P5240028.jpg
〆は蕎麦の専門店に勝るとも劣らない蕎麦、提供できる数が少ないので予約の時か来店したときに注文しなければ食べられない一品

P5240030.jpg
そして河原で焚き火を肴にワインのボトルが空き、焼酎に行く頃には記憶も曖昧に...
いつも通りに撃沈! 毎回デジャブを見ているようだ(^_^;)

↓ 翌日の川下りへ続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用

川辺川 2013 秋 (相良村四浦〜廻)動画Up

先日の川辺川(Upper KAWABE 相良村四浦〜廻)動画Upしました。
ひたすら瀬の様子をつなげて約14分の動画にしてあります。


ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用

Upper KAWABE 初挑戦

何年ぶりかに台風が鹿児島を直撃し、結構な雨が降った週の週末。
球磨川・川辺川の水位をチェックしてみると。
四浦

四浦で2mを越えている。
ここでの水位が2m以上あると、川辺川上流での川下りが可能となる。

誰が言い始めたのかは知らないが、相良村の廻り観音から上の流域をUpper KAWABEと呼ばれている。
ある程度水量がないと下れないし、水量が多い時はパワーも大きい為、それなりのテクニックが無いとこなせないのだ。

これまで20年以上も川辺川を下ってきたが、常に相良村の廻り観音から下流ばかりで、ここから上には挑戦したことはないが、昨年ラフティングでの経験は済ませており→過去記事
初挑戦することにした。

土曜日の午後のんびりといつもの人吉中川原公園に幕営
P9070002.jpg
ハンモックにに揺られながらビールを開け本を読む、至福の一時です。

日が暮れて温泉へ
どの温泉へ行こうか迷うほどですが、今日はおおが温泉。
P9070003.jpg
スイミングセンターがやっている温泉で、片手間にやっているのではないでしょうが自販機で入浴券を購入して誰もいない番台の箱へ入れて入浴。人吉はこのような番台に人のいない温泉も多いのです。

P9070006.jpg
ここは無色透明の単純泉が多い人吉の中では珍しく、ナトリウム・炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉。
いつもは茶褐色のお湯なのですが、大雨の影響か無色のお湯です。

温泉で汗を流した後は食事、めったに夕食は作らないのだが、何を食べるか迷うくらいに食べるものがうまい。
今日は時期的に鮎がうまそう。

fc2blog_20130907231337408.jpg
店名は出せないのだが、鮎釣りの全国大会が球磨川で開催された時には、参加したプロの釣り師が訪れるという名店。

P9070010.jpg
残念ながら尺鮎は出なかったが、以前取れた尺鮎を見せてもらったこれなら食べ甲斐ありそう、33cmあるそうだ。

球磨川の天然鮎の次はホルモン
P9070013.jpg
結構安くて旨いのだ。

当然、テントサイドでも飲む!
P9070015.jpg

そして翌朝、午後から雨の予報と言うことで、さっさと撤収しいつもの偵察ポイント。
P9080017.jpg
Good! いつも顔を出しているいやな岩も水の下。

どきどきの川下りはこちら
続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用

人吉中川原公園 準備OK


人吉中川原公園 キャンプの準備は万全


台風の後だけあって球磨川の水位もいつになく高い!

ここで夕食を作る事はない。
今日の夕食は

とある小料理屋で球磨川の天然鮎塩焼き!

そして明日はUpper川辺に挑戦!

iPhoneから投稿 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ