耐寒キャンプのつもりが...

二三日前の天気予報ではクリスマス寒波到来!とか言うことだったので、耐寒キャンプへ出かけてきました。(まあ鹿児島なんで寒波と言ってもたかがしれてるんだが...)

IMG_2615.jpg
場所はあの山の麓。

IMG_2616.jpg
昭和アナログ館が途中にあるので寄ってみました。
この昭和アナログ館残念ながらこの一月で閉館になります、中に入ってくるお客はいるそうなのだが、金を払ってまで展示品を見る客は少なかった...ということらしいです。
私はオープン前から何度が顔を出して結構気に入ってたんですけどね~

雨の時の雨具を脱ぎ着するスペースやその時使えるようなタオル、ヘルメット置き場などライダーへの配慮も一杯あったのに..
バイクだけ店の前に置いて記念撮影のみして挨拶もせずに帰るなんて輩も多かったみたい。
残念です、ここで小一時間館長の石神さんとおしゃべりして、販売されているアイテムを譲ってもらって出発。
IMG_2657.jpg
コールマンのエクスポネントというストーブ、コンパクトで白ガス・赤ガス・灯油が使えるレアな一品、大切に使わせて頂きます。

今日の幕営地御池に着くと相変わらず優しく丁寧な管理人さんの対応。
早速幕を張ります。

IMG_2620.jpg
二回連続この広いサイトと湖を独占。

幕はソロにも係わらずパクリオン投入です。

IMG_2643.jpg


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロゴス(LOGOS) アルミポール 230cm 71902002【あす楽対応】
価格:2268円(税込、送料別) (2016/12/26時点)

このポールを三本購入、一本を分解して延長用に追加。


延長したポール二本をこのゴムボールで連結して二股ポールで運用すると。
IMG_2642.jpg
ポールの下にMSRハバハバの幕体が計ったようにぴったりと収まる、テントの前にシートとマットを置くスペースまで確保、テント前に靴を脱いで上がれるスペースがあるとテントの出入りや着替えや撤収の時などとても楽になります。
電源有りのサイトだとこたつ持ち込などという邪道な考えすら浮かんできてしまう...

IMG_2619.jpg
アラジンや薪グリルの準備も万端。

IMG_2623.jpg
今日の目的の一つ、湖越しに上がるオリオンをじっくりと狙う。
そのためのカメラセッティングにも十分時間を取って夜を待つばかり...

なのだが...
IMG_2624.jpg
あれだけ晴れていた空が一面の雲(>_<)
あわよくば湖面にオリオンが映ったところまでとか思っていたのに...
IMG_2625.jpg
やむなくアラジンとワームで暖を取りながら食事、天候の回復を待ちますが結局雲が晴れることは無く目的が焚き火に変更となりました。

IMG_2627.jpg
しかしこのVagoのアルティメットファイヤースターター、前回の初投入時にはあまり使わなかったのだが今回しっかりと使ってみると、こいつは最高!
炎を自由に操れるといえば言い過ぎかもしれないが、思ったところの火をおこすという意味ではこれ以上のものはないかも?
火吹き竹では火箸の代わりにはならないがこいつなら火箸の代用にもなる。
ちょっと高いがその価格だけのものはあります。


IMG_2626.jpg
薪が無くなったところで明日の朝の気温を気にしつつ就寝。

↓追記に続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用

久々にカブでキャンツー 珠玉の温泉と初キャンプ乱入

昨年9月熊本でのカブミーティング以来、久しくカブでキャンプに行けていません。
先日このブログにコメントしてもらっている宮崎Sさんからキャンプのお誘いがあったので二つ返事で乱入です。

通勤でも使っているので乗っていない訳ではないのですが、やはりカブでキャンプは心躍ります。
IMG_2218.jpg

約束のキャンプ場は霧島山麓の北側にある ひなもり台オートキャンプ場 直行すると二時間もかからないので、
途中いくつか寄り道して向かいます。

向かった先はキャンプ場とは全く別方向の、川内高城温泉。
こぢんまりとしたひなびた温泉です、写真もモノクロームの方が雰囲気合います。
IMG_0842.jpg

車やっと離合できるくらいの狭い道の両側に温泉宿が並んでます。
IMG_0840_2016041115203494d.jpg

この土産物屋なんて涙が出てきそうw
IMG_0835.jpg

この温泉、昔西郷隆盛が愛した温泉としても有名です、それがこの共同湯
P4090001.jpg

入浴料200円を納めて入浴
P4090003.jpg
建物の新旧とかまったく気にならないくらいの渋さw

しかし、お湯は最高!
P4090002.jpg
単純硫黄泉ですが入った瞬間にぬるっとした感じ、結構PHが高いのでしょうか?
湯温は高め、熱めの湯船にはちょっと入れません、低めの湯船でも爪の間がじりじりする
でも入っている内になんとも気持ちいい、日本名湯100選に選ばれたのも頷けます。

県内でも西郷さんの入った温泉は、日当山、栗野岳、鰻温泉など多いのですが、相当の温泉通だったのでしょうかそのいずれも名湯ばかりです。



たっぷり一時間近く湯に浸かりさらに国道3号を北上
P4090011.jpg

今日は温泉のはしごです(^_^;)
次の温泉は出水市にある湯川内温泉、以前知り合った温泉通の方に教えてもらい是非来たかった温泉です。
P4090013.jpg
せまい一本道の突き当たりに(抜けられるようです)温泉宿、高城温泉と同じように古くて渋い、そしてやはり目玉は温泉。
この温泉、最高です!

受付で入浴料300円を払って入場、ここには上ん湯と下ん湯の二ヶ所あって300円で両方入れます。
下ん湯には先客がいたので先に上ん湯へ
P4090016.jpg
この旅館の名前はかじか荘、名前の通りカジカの声が響き渡ってます。

湯船を見たとき思わず声を上げてしまいましたw
P4090019.jpg
湯の色が、薄いブルーで澄み渡ってます。
P4090025.jpg

P4090036.jpg
温泉でこの透明度はあまり体験したことが無い、しかもお湯は下から沸いています。

湯船の底から湯が沸いてくる温泉は非常に珍しい、九州だと阿蘇の地獄温泉がそうですが湯が濁っていてちょっと感覚が違います。
P4090042.jpg
しばらく使っていると体中に泡が付くのが確認できます、成分表を見ると遊離二酸化炭素の含有はあまり無いので湯に溶けた炭酸ではなく湧き上がってくる湯と空気が体に触れて泡が付く感じ、長湯のような炭酸泉とは違った感覚。
湯船の底の砂利の肌触りとランダムに上がってくる泡が体にあたる感覚、そして透明度抜群のお湯が絶妙です。

成分表が二つ掲示してあったのでおそらく下ん湯はまた違うのかもしれないと言うことで下ん湯にも入ります。
P4090044.jpg
同じように見えますが、上ん湯はサファイヤブルー下ん湯はエメラルドブルーという感じで少し緑がかった色をしています。

P4090046.jpg
湯と泡が下から湧き上がってくるのは同じですが、体に泡が付くほどではありません。
いずれも温度は低め37~39℃くらいか?温めなので長くのんびりとこの湯を楽しめます。

先ほどの高城温泉と泉質はアルカリ単純硫黄泉で同じような感じなのですが、その高城温泉が見劣りしてしまうくらい素晴らしい。
宝石の色をした珠玉の温泉!

私の中の温泉ランキング3位以下を大きく引きはなして同率1位
もうひとつは硫黄島の露天、東温泉なのでしょうがない→過去記事(南へ!久々の島旅)


飛び込みで宿泊しようかと思ったのですが、キャンプ地に向かうため後ろ髪を引かれる思いで出発。


続く


続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

桜島・霧島周回ルート

来週末ツーリングキャンプの予定を組み、今週は家でのんびり過ごすはずが、
週間天気予報を見ると来週末は雨の予報。

キャンツーを中止にしたときのことを考え、ちょっとその辺りを一回り。

私のパトロールコース!! 桜島に渡り、交通量の少ない県道や広域農道を繋いで霧島連山周辺をぐるっと一周!
つづら折れの低速コーナーから高速コーナーまでワインディングも変化に富み、飛ばしてものんびり走っても良し。
むしゃくしゃしたら高速でストレス発散でき(自己責任です)晴れれば景色も素晴らしいという、距離も250kmと手頃なオールマイティなコース、


より大きな地図で 桜島・霧島パトロールルート を表示

桜島を抜けて、国道220号線に入った頃から、降灰がすごい、県道479を抜けて国道10号に入った頃には
IMG_0397.jpg
バイクはこんな状態、せっかく先週洗車したばかりなのに(>_<)
そういえば桜島上空の風向きは南西だったっけ。

ちょうど良い時間なので、霧島市牧ノ原の旭川ラーメンで昼食。
IMG_0396.jpg
鹿児島で旭川ラーメン??と思う無かれ、これが結構いける。昼食時はいつも賑わってます。

IMG_0395.jpg

今回は、デジカメを忘れたため、写真はこの3枚のみです。

その後、県道、広域農道を使って霧島方面へ、霧島連山をぐるっと一周して帰宅の途へ。
今回もちょっと手抜きか?近場だけだとモチベーションが上がらないな~

もう少し暖かくなればいいのだけれど。 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

スーパーカブで霧島一周

バイクで転倒し、右足と右鎖骨の二カ所を骨折し入院となりましたが、
それぞれの部位だけを見れば外来治療で全く問題ない怪我なので、
入院中もほぼベッド上で安静にしているだけの日々が続いています。

その間、結構時間があるので、事故前日に行ったキャンプの記事をUpします。

今回のキャンプ地は、宮崎県高原市の御池キャンプ場、学校の教育キャンプなどにも利用されていて、こちらでは結構メジャーなキャンプ場です。

割と管理もおおらかで、以前は直火もOKでよく利用していました。

今回の移動は、GSでも車でもなく世界一の名車SuperCub!
ちゃんとキャンプツーリングがこなせるかテストです。
これで日本一周している人もたくさんいるので、行けるのは分かっているのですが、霧島の山越えを体感してみるのが目的です。

パッキング終了
IMGP0259.jpg
さすがです、GSの両パニア+αくらいの荷物が余裕で積めました。
だたもう少し、荷物の選別とパッキングに工夫の余地がありそうです。

最初の目的地は、家からすぐ近くにある照国神社 島津斉彬公をお祀りしてあります。
IMGP0263.jpg
これだけ大きな一つ葉の木は珍しい。
今回は神社も回りご朱印ももらうことにしました。
IMGP0340-2.jpg
発想がスタンプから抜けない困ったもんです(^_^;)

いつもは通らないような、こんな海水浴場や
IMGP0264.jpg
こんな海岸線も
IMGP0267.jpg
のんびり通り抜けて、いよいよお山に挑戦です。
IMGP0268.jpg

その前に、鹿児島神宮に参拝。祭神は天津高彦穂々出見尊(あまつひこほほでみのみこと)俗にいう山幸彦です。
IMGP0271.jpg
IMGP0341.jpg

普通なら1時間で来るところを3時間以上かかかり、ちょうど昼食の時間、登りに入る手前、日当山で昼食です。

この辺りの天降川の鮎は有名です、稚鮎は球磨川などへも放流されているらしい。
IMGP0275.jpg
川沿いの川魚料理の店で、焼き鮎定食、鮎が小さいですが、天然鮎で950円なら納得できるか?

その後徐々に標高をあげて行き、途中
IMGP0276.jpg
塩浸温泉(竜馬公園)に寄り
IMGP0280.jpg
桜島、開聞岳も見える(コンデジだと開聞岳は無理)
IMGP0286.jpg
IMGP0342.jpg
霧島神宮に参拝して。

IMGP0287.jpg
御池キャンプ場到着!
ここまでの道は標高が高くて550m前後なので無理せず上ってくることができました。


より大きな地図で スーパーカブで霧島一周(一日目) を表示
一日目のルート(なくても良さそうだがせっかく作ったので)
続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

霧島

今日は、昨日走れなかった霧島周辺を存分に堪能する予定で出発しました。
天気は、昨日よりはよさそうです。

今日は霧島連山の周りを走り回ります、九州自動車道を栗野ICで下り、山へ向かいます。
栗野から、霧島神宮駅までの道は、霧島グリーンロードと名付けられています、
その名の通り、木々が多く、景色は良くありませんが、程良い中速コーナーが続きます。

みやまコンセール前の交差点で左折し、丸尾から霧島神宮方面へ向かいます。
日本の道百選にも選ばれたところで、天気が良ければ素晴らしい景色なのですが、
今日は景色は期待できません。
IMGP0048.jpg
条件が良ければ桜島はおろか開聞岳まで一望できる。

霧島神宮を抜けて、御池方面へ、霧島バードラインと名前が付いています。
この道はレプリカブームの頃はバイクであふれかえっていたのですが、
今日は一台も見かけません。
IMGP0051.jpg

対面に御池キャンプ場が見えます、ここは昔よく使っていたキャンプ場です。
久しぶりに覗いてみることにしました。

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク