GIVI X.01 Tourer 海外通販顛末記 その2 (Good Job Italia!)

二三日前、5ヶ月近く待ちわびたGivi X.01 Tourerがイタリアのショップから
出荷されたとの知らせが届いたのだが...
過去記事→GIVI X.01 Tourer 海外通販顛末記 その1 (うれしい知らせ!)

どうせイタリアのことだから商品が手元に届くまでには結構かかるだろうと思っていたところ、
今日(4日)仕事から帰ると、海外便の不在通知票がポストに。

まさかと思って、配達してもらうとそれは....

IMGP0001.jpg
イタリアからの荷物!

今朝、荷物のトラッキングで調べたときには、昨日(3日)に税関をでたばかりだったはず?
追跡

イタリアらしくトラッキングシステムにデータを転記するのが遅れたのか、はたまた違う理由か?
どっちにしろ驚異的に早い、5月30日に出荷されているから5日間しかかかっていない!

これまで最速だったMortorworksの6日を上回る早さである。
イタリアンジョブ恐るべし!

IMGP0002.jpg
箱の中にまたGiviの箱

その中に待望の
IMGP0003.jpg
IMGP0004.jpg
X.01 Tourer!

IMGP0009_20130604222933.jpg
チンの部分を外すとこんな感じ

IMGP0011_20130604222935.jpg
ジェットや
IMGP0013_20130604222936.jpg
普通のフルフェイスみたいにも使えるけど、いまひとつ。
やっぱり、サンバイザーをつけたフルフェイスもしくはチンの部分だけを外すかどちらかになりそう。

値段が値段だけに造りが安っぽいかとも思ったが意外に悪くはない。
IMGP0015.jpg
レビューはいずれまた。

とりあえず、5ヶ月近くかかってしまったが、手元に商品が届き大満足。
遅れた原因は、ショップの手違いなどではなく、Giviからリリースされるのが遅かったのかもしれない(たぶん)

そう考えると今回注文したMotoramaというショップ、価格も安いし意外と使えるのかもしれない?
Motorama→http://www.motorama.it/en/

グッジョブ イタリア!! ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

GIVI X.01 Tourer 海外通販顛末記 その1 (うれしい知らせ!)

楽しかったGWもあっという間に過ぎ、いや~な梅雨の時期がやってきました。

雨の中 単車に乗ったり、ましてやキャンプなんぞ出かける根性を持ち合わせていないので
その間、妄想ツーリングを楽しんだり、いろんなところでポチポチクリックしまくっている今日この頃です。

当然、ブログのネタも少なくなり広域農道の記事などを細々とUpしているのですが...
昨日ネタになりそうなうれしいメールが!

それは!

昨年秋のEICMA2012(ミラノショー)でGIVIから新しいヘルメットが発表されたのだが、
その機能とスタイルに一目惚れしてしまった。
過去記事→これはいいかも? GIVI X.01 Tourer

news_938[1]
特徴は、チンの部分が取り外せること、そしてインナーシールドを装備していること。
これまでエンデューロタイプでインナーシールドを装備しているヘルメットは発売されているのだが、チンの部分が外れるインテグラルタイプのヘルメットは初めてである。

たぶん日本で正式に販売されることはないだろういうことで、それこそ世界中の通販サイトを探しまくり
今年の2月5日の時点で、見つけました

そのショップは、MotoRAMAというイタリアのショップ→http://www.motorama.it/en/
Givi0.jpg
価格もプレスリリースでは€215だったのだが、販売価格€151日本だと付加価値税がいらんから€125、その日のレートが127円程度だったので、日本円で19,000円程度

イタリアのショップというのがちょっと気になったところだが、この時点で注文可能なショップはここだけ!
価格も安いこともあり、ためらわずにSubmit!!

発売が2月予定でもプレオーダーではなく、ちゃんとオーダーできてしまうところがイタリアらしい?

Givi1.jpg
送料も妥当なところ、合計で€177.8、二三日後にはきっちり決済されていて日本円で22,000円くらい
ユーロが安いときは95円切ってたんだけどその時なら18,000円、ホームセンターの安売りのヘルメット並みw
その頃よりだいぶ円安に振れてるんだが、それでも安い!

後は、即決で決済されているので商品が届くのを待つばかり....だったのだが

2月20日に「発売が3月の最初の週になったけどどうする?」なんてメールが来たんで「待つワイ!」と返信。

その後、再び音信不通状態w
3月中旬にサイトをチェックすると
Givi0315.jpg
発売が4月になってるw

この頃になると、他のショップでも少しずつ取り扱いが始まったようだが、既に決済されているので様子見。
Givi_Revzilla0329.jpg
ここは以前紹介したRevZillaというサイト→過去記事
RevZilla→http://www.revzilla.com/

価格は$349、この時のレートが95円位なので送料別で33,000円、だいぶ価格差があります。
ここは、ちゃんとプレオーダーになっている、発売予定は5月、どういう訳かどんどん発売開始が伸びている様子。

待つこと一ヶ月4月末、音信不通だがMotoRAMAのサイトでも
Givi0426.jpg
発売予定5月

さらに待つこと一ヶ月5月末、RevZillaを覗いてみると。
Givi_Revzilla0522.jpg
発売開始が今年の夏になっている.....

ちょっと不安になりかけた昨日5月30日待ちに待った知らせが
Givi0530.jpg
「ヘルメットは入荷したんでもう少ししたら送るかんね~、そしたらASAPでトラッキングナンバー知らせるぜ!」という知らせ。

このショップ、メールで連絡してMyPageにリンクを引きそこでお知らせの内容をチェックできる、
いちいちメールを遡ってチェックしなくて良いのでわかりやすい。(メールがこまめに来ないのはご愛敬)

ということで、後は、届くのを待つばかり!

なのだが、イタリアのショップ(というかイタリアの配送システム?)はこれからが問題ありそう、
届いた時点でまた記事をUpする予定。
ネタ的にはトラブった方がおもしろいんだが...
梅雨明けまでに届くか?
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

Horning日本語サイトオープン

昨日、なんか変な日本語のメールが届いていた、内容は...

>3月15日まで送料をお値引き中です。2013年2月号
>Hornig GmbH [newsletter@mhornig.de]

>私たちのおばあちゃんが、正しいバイクの乗り方を若者を示しています。

>ドイツのChamに位置するモーターサイクル・アクセサリーHORNIGの社屋の前で、無礼な若者たちが騒音をたてていました。私たちのおばあちゃんは、若者たちをスタントで驚かせ、彼らを静かにさせようと、BMW S1000RRに飛び乗り、ウイリー、ジャックナイフ、ドリフト、バーンアウトなどの& #24444;女のテクニックを見せつけました。

>ビデオをお楽しみ下さい!

>http://www.hornig.jp/link/news1302_109
(注:↑ このばあちゃん すげ~)
>-----------------------------------------------------------------------------------
>送料をお値引き中です。

>3月15日まで、送料をお値引き致します。

>EU内のほとんどの国への送料は、わずか9ユーロ(30ユーロ以上のご注文の場合)です。
>EU以外の国向けについても、送料をお値引き中です。

>------------------------------------------------------------------------------------
(原文のまま、以下省略)

以前、Advスクリーンを購入した、ドイツのショップ Horningのニュースレターである。
過去記事

この前までは、英語のニュースレターだったような気がして、ちょっとサイトを覗いてみると。
01_20130215102915.jpg

おぉHorningの日本語サイトがオープンしている!

Horning日本語サイト→http://www.hornig.jp/

すべて確認したわけではないが、商品の説明も日本語になっている、これはうれしい。
日本語での注文、要望や苦情などのサポートもしてくれるらしい。

きちんとした対応ができているショップだと、英語がそれほどできなくても、機械翻訳でなんとかなるものだが、
日本語で対応してもらえるのならそれに越したことはない。

また、このHorningというショップまだ一度しか利用していないが、なかなか対応も早い。
日本語で注文できるとさらに購入しやすくなりそうだ。

03_20130215102914.jpg
新型の水冷GSのコーナーはあるようだが、専用パーツは未だ出ていない。

02_20130215102914.jpg
ついでに、物欲の地獄に落ちるという禁断の書、印刷されたカタログまで頼んでしまった~

3月15日まで、送料が割引されるようなので、円安に振れているこの時期タイムリーかも?
ちなみに、割引がないと商品代金が30ユーロまでは29.9ユーロ・商品が250ユーロまでは39.9ユーロ・それ以上は49.9ユーロ それほど割高ではないと思うが、どれくらいの割引になるかは不明

良く見てみると、日本語のサポートは日本のブレス・ユー・アイというところがやっている模様。
ブレス・ユー・アイ
もし、ドイツから商品を引くのが不安ならばこのショップからでも購入できる。

結構揃えたいパーツや装備があるな~
しかし、ちょっと前に物欲を抑えることを誓ったので今回は、人の物欲を煽ることにしたのだ(^_^;) ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

これはいいかも? GIVI X.01 Tourer

先日、EICMA2012(ミラノショー)のニュースを眺めていると、こんな記事が目に止まった。
http://www.eicma.it/en/news/givi-x01-tourer.htm

GIVIから新しいヘルメットが発売されるらしい。
news_938[1]

GIVI X.01 Tourer
アライのツアークロスやショウエイのホーネットのようなエンデューロタイプ

これの最大の特徴は、チンの部分が取り外せること、そしてインナーシールドを装備していること。
これまでエンデューロタイプでインナーシールドを装備しているヘルメットは発売されているのだが、チンの部分が外れるインテグラルタイプのヘルメットは初めてである。
予定価格も215€とリーズナブル。

今までヘルメットはアライかショウエイしか使ってこなかったのだが、これは大いに気になる。
ショウエイからやっとダブルシールドのやつが出たばかりだが、アライやショウエイからダブルシールドのインテグラルタイプでしかもエンデューロタイプってのはまず発売されそうもないな~

となると選択肢はこのGiviのヘルメットしかない。
Giviのヘルメットの代理店はデイトナらしいのだが、取り扱いはジェットタイプのみでX.01シリーズは扱っていない様子。
平行物だといつ発売されるか分からないし.....

そんな時は得意の海外通販しかないのだが、Giviのヘルメットを扱っている海外通販サイトはあまり記憶にない。
しかし、頑張って探しました。
この時点で既に、購入を前提にショップを探している.........(^_^;)

そして発見!
しかし、当然発売前なので発売されてから再度報告の予定。
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

物欲の秋 再び

この頃、海外の通販サイト探索が趣味のようになっている。
いいのか悪いのか、また一つ日本への配送OKのサイトを発見してしまった。

それはRevZillaというサイト→http://www.revzilla.com/motocross-gear

1.jpg
日本からのアクセスだと「いらっしゃいませ」なんて挨拶までしてくれて
ちょっと頼んでみようかなんて気になります!

サイト自体もわかりやすく、動きもそれほど重くはありません。
通常ショッピングが終わると決済のページに飛びますが、注文した商品によっては、見積もり依頼のページに飛びます。
3.jpg
たとえばタイヤをオーダーしてみると
Request International Sipping Quoteをクリックすると翌日までに、送料込みの価格を知らせるメールが届きます。

見積もりで価格を問い合わせると、メールまたは電話でオーダーを確定させ決済も多少面倒になるサイトも多いのですが、感心したのはその見積もりのメール。

4.jpg
その中にリンクが張ってあり、リンクをたどるとショップの決済のページに飛び、通常の決済と同様に処理を行うことができます。

なので、タイヤやオイル、嵩張るもなど通常日本への送料が分かりづらいもの、注文しづらいものなどが頼みやすくなってます。
訂正:すいません、後からタイヤは国外へは送れないとのメールが届きました。タイヤ、バッテリーなどはだめなようです。


そして今回頼んだのは、
Bluetoothヘッドセット:Sena SMH5 Bluetooth Headset
無線機対応Bluetoothトランスミッター:Sena SR10 Bluetooth Two-Way Radio Adapter
充電器用接続ケーブル:Battery Tender Quick Disconnect Harness

Sena SMH5 Bluetooth Headset :$96.71
Sena SR10 Bluetooth Two-Way Radio Adapter :$149.25
Battery Tender Quick Disconnect Harness :$7.95
Shipping Charge:39.50

日本で買うより15000円程度安い!

商品名の中にBatteryという単語が入っていたせいか、通常の決済ではなく先述の見積もりメールでの決済となりました、次の朝には、見積もりのメールが届きオーダーを確定させると。

翌日には、商品を発送したとのメールが届き、オーダートラッキングか可能になってます。
そして驚くべきはそのスピード。
5.jpg
IMGP1908.jpg
9月18日に注文し、19日には商品発送そして25日には手元に商品が届いておりました。
なんと、発送から配達まで6日間

これはイギリスのMotorworksの5日間に次ぐ早さ。
IMGP1909.jpg
日本の某通販サイトWeb○○○あたりにも見習って欲しいものです。

満足です、これでまた物欲に火がつかなければいいのだが(^_^;)

ご注意)
海外通販はご自分の責任において行ってください、紹介したサイトを利用していかなるトラブルがおこったとしても、管理人としては責任を持てません。 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク