シガーソケット交換

一ヶ月ほど前だろうか?ぷんとさんのブログでシガー&USBソケットの交換についての記事がエントリーされていました→ぶんとさんのブログ

内容的にはほとんど一緒の後追い記事なんですが、ちょっと注意した方がいいかななんて思ってUpします。
...本当は単なるネタ切れ(^_^;)

コックピット周りに後付けしたアイテムは、ETC・レーダー・ナビ・Fog等々これらは、リレーをかまして電源を供給していますが、それ以外にもiPhone・車載カメラ・無線機などの給電用にバッ直でシガー&USBソケットを装着しています。

2011-ブログ材料 - 26 
バイク用品店に置いてある良くありがちなアダプタ、装着したのはずいぶん前なのですが一年も使う内に大変ことに...

いつものように車載カメラ(Drift HD)にUSBソケットの方から給電しながら動画を撮影中、突然カメラの電源が落ちてしまい何をやっても復旧できません。→過去記事

カメラから焦げ臭い臭いがするので家に帰ってからカメラを分解してみると、悲惨な状況に
IMG_0639.jpg
火を噴いたようです、でたぶんUSBソケットが怪しいと思って電圧を測ってみると13V前後
倍以上の電圧がかかればこうなるのも当たり前!

このDrift HDですが正規ではなく海外から取り寄せたもの、正規品なら修理の依頼もできるのでしょうが
この時点でアウト!
新しくDRIFT HD GHOSTを購入し直す羽目になりました。(泣)

このソケットUSB側を使わずシガーソケットにUSB用のアダプタを付ければ使えるのですが、防水用のゴムキャップも劣化して使えなくなったため、新しく付け替えしました。

↓これでも良かったんですが

キタコ KITACO /USB電源

キタコ KITACO /USB電源


もしかしたらシガーソケットも使うかもしれないので
付け替えたのは、これカー用品店やホームセンターに置いてあるごく普通のシガーソケット。
IMG_0898.jpg

IMG_0893.jpg
これだと防水が効かないので、ホムセンで見つけたゴム栓を防水キャップにします。

IMG_0892.jpg

こいつにUSBアダプタを付けてこれから給電することで、確実に5Vを取り出せます。
IMG_0897.jpg

P&A International パイツマイヤーカンパニー /USB パワーソケット

P&A International パイツマイヤーカンパニー /USB パワーソケット


非常に高い買い物になりました(T_T)
このシガー&USBソケットを使っている方もおられるかもしれませんが、USB側を使うときは十分ご注意ください。

IMGP0463-1.jpg
このUSBソケット危険です! ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

Micro Flooter アディションライト装着

先日ヘッドライトをHIDに換装したせいで、雨や霧の時多少不安を感じそれを補う意味で補助灯を装着しました。

選択したのは、Wunderlich Micro-Flooter アディションライト。
Micro-Flooterシリーズは、エンジンガード・ウィンカーステー・フロントフォーク・シリンダなどに装着できる小ぶりなボディの補助灯です。

あまり目立たない方がと思い、選んだのはウィンカーステーに装着するタイプ。
IMGP0753.jpg

装着はタンクを外し、リレーをエアクリーナーボックスに穴を開けてインシュロックで留める。
そして、ハーネスをフレームに沿わせて固定。
IMGP0763.jpg
既にコードが一杯でこれ以上の電装品の装着は難しそう。

SWから電極が見えていたので、見てみるとシュリンクチューブが被さっているだけ、そのままだと雨の中長時間走り続けるとやばいことになりそうです。ランプ本体の接続部分も似たような造り(^_^;)
IMGP0762.jpg
グルーガンと融着テープでしっかり防水対策をして

SWをハンドルバーに固定。
IMGP0761.jpg

一旦ウィンカーを取り外し、ステーをかませて本体を取り付ける。
IMGP0765.jpg
標準のウィンカーのコードがぎりぎりで、取り付けに非常に苦労しました。

IMGP0764.jpg
思っていたのより格好悪い!
エンジンガードに装着するタイプにすれば良かった(^_^;)

IMGP0772.jpg
標準のヘッドライトと同じくらいの色調でしょうか?

IMGP0774.jpg
これで雨や霧でも多少は見やすくなりそう、これで見えづらければイエローバルブに変更するつもり。

しかし、冷静に考えれば汎用のフォグランプの方が安くてカッコも良かったかもしれない?
これで300ドルはちょっと高かったかも.....物欲に連戦連敗中! ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

SignalMinder 高機能リプレースリレー

先週、物欲との戦いに負けWunderlichに注文したブツが届きました。
さすがWunderlichしっかりしてます、10日間できっちり手元に、下手な国内業者より早いかもしれません。

ところで、GSに乗っていて未だに慣れないのが、左右別々しかもキャンセルSWが右側というレイアウト!
百歩譲って左右別々のウィンカーOnは良いとしても、キャンセルSWはいただけません。
レーンチェンジ後アクセルを絞りながらの右手でキャンセルという操作はとても無理があると思います。
オートキャンセラ-があるにしてもとても使い物にならないし。


以前から、なんとかならんもんかといろいろ探し回っていたところ、Wunderlichのカタログにこれを解決してくれるアイテムがw
対応機種はR1150Rとか、R1500GSとか1150系が多いのですが.....

製造元HPで対応機種を再確認してみると、おぉ2004年式の1200GSなら対応している!!!
この時点で既に、手にはクレジットカードが握られておりました......

8600220[1]

頼んだのは、SignalMinderというリレー、とても高機能です。→製造元のHP
・ウインカーの点滅時間を8,30,45秒の3種類から選択できる。
 ブレーキライトのラインにつなげると、ブレーキをかけている間は秒数にカウントされない
・ウインカー・キャンセルスイッチを使わずもう一度同じスイッチを押せば点滅を止められる。
・ウインカーSWを長押しで4回速い点滅をしてウィンカーOff、すばやいレーン変更ができこれはすごく便利。
・左右のウインカーSWを同時に押すとハザード点滅。
・ウィンカーをポジショニング・ライトにすることができ、明るさを、無、暗、普通、明と選べる。
・LEDの電球に変えてもハイフラにならない。
・ブレーキライトが点滅する機能。

これで、最大の不満がなくなるw ということで、安心して就寝。
しかし、翌日酔いが覚めて、落としてきた取り付けマニュアルを詳細に検討した結果、どうもおかしい??

とても気になり、日本の代理店に確認してみると→バンザイワークス
2004年式のGSなら対応しているとのこと、ふぅ~ 一安心.....がしかし
その後バイクにリレーがついていればOKとの追加のメールがw

さらに不安になり米国のkisantechに確認のメールをした結果、返事がこれ。
「2004 was the only year where R21 chassis was used (previously 1150GS). Then SM-5 is applicable.
If you have early 2005 model with K25 chassis, you cannot use SM-5. No relays were used on this models.
Please check your VIN# to determine the chassis of you bike before you purchase signalMinder. 」

「1200GSには1500GSのシャーシーを使用したR21タイプと、現行のK25タイプがあって、R21ならSignalMinderは使えるけど、K25はだめだぜい!あんたのバイクの車体番号で確認して見てちょ!」
って感じ、だから適合表はOKだったんですね!だったら注釈入れといてくれれば(泣)

(しかし1200GS最初はCanbusじゃなかったんですね~皆さんご存じでした?ちょっとしたトリビアです)

それはともかくR21シャーシーなら装着可能ということで、私のはK25タイプあえなく装着不可(泣)
今から考えると、製造元に確認してから注文すれば良かった、それだけです....結局問合せしたんですから(T_T)

アホです。 物欲に目がくらむとこうなるいう良い例です!

さすがにWunderlichその時既に出荷されて海の上。
ということで、手元に残ったこの高機能リレー、返品もめんどくさいし
IMGP0751.jpg 
必要な方に実費でお譲りします。 8000円位でいかがでしょ?

SignalMinderのタイプはSM-5、リレーのピンが12ピンのやつです。
対応機種は、K1200LT・K1200RS・R1100GS・R1100R・R1100RS・R1100RT・R1100S・R1150GS・R1150GS - Adventure・R1150R・R1150RS・R1150RTなど
(リレーのパーツナンバーが61.31-2 306-979であることを確認してください)
日本だと20000円ほどします。
もし要る!と言う方がいらっしゃったらメールフォームからご連絡を。

結局今のCunbusシステムではウィンカーリレーがなく、どうしようもないことがわかりました。
高い授業料だった(>_<)

まあ、リレーと一緒にWunderlichのフォグも頼んでいたので良しとしよう
IMGP0753.jpg
.......懲りない奴 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

HIDヘッドライト取り付け

さて、GSへのHIDヘッドライトの取り付け作業はいろいろな先達の方々が情報を提供して下さっているのですが、 この 1 Off Motorsportsというメーカーのキットの取り付け作業については見当たらない。

まあ、サポートページから動画を含めた取り付け方法が説明されているので安心して作業を開始したのだが....
取付手順動画→1 Off Motorsports Support Page

先ずは、お約束の防水キャップの穴開け、1インチのホールソーで穴を開けるようにということだが、
そんな物もってないし、準備したってこれから使うはずはなく、ちまちま小さな穴を開けてくりぬき穴開け完了!
防水キャップ

バナーを通して
IMGP0686.jpg
後は、電源を別に取る必要もリレーもなく、大きさを別にすればハロゲンバルブと入れ換えるだけ。

標準のH7バルブと交換して接続テストと空焼き
IMGP0698.jpg
青白くて良い感じです、エラーも表示されません、明日取り付けます。

次の日。
シールドとアッパーフェンダーを取り外して作業開始。
IMGP0697.jpg

防水キャップに通したバナーを取り付けます。
IMGP0702.jpg

問題のバラストの取り付けですが、マニュアルによると.....
スクリーンショット 2012-01-28 14.56.50
この位置に取り付け、まさにちょうど良いここしかないって感じで収まってます.......が

フレーム両
俺のは04式なんだよ!!(怒)
どこにもそんなスペース無し、タンクの後ろやサイドカウル内に移そうにもケーブルの長さは足らず.....

そのつもりでこの製品を買ったのに(泣)
その後試行錯誤を繰り返し、取り付けた位置は。
フレーム旧_1
Aの位置にLow Beamのバラスト、Bの位置にCanbus Terminator、Cの位置にHigh Beamのバラスト、Dの位置にイグナイターを苦労しながら装着!

IMGP0708.jpg
Low Beamのバラスト、付属のブラケットが頼りなくインシュロックも合わせて取り付け。

IMGP0709.jpg
Low BeamのTerminator
High Beamのバラストは撮影し忘れ(^_^;)しかし、High Beamに至ってはブラケットすら付属せずインシュロックのみ。

IMGP0704.jpg
イグナイターはフレームの上下に沿わせてインシュロックで絞め込んで装着。

どのパーツもケーブルの長さが中途半端だったり、光軸設定のつまみに干渉したりと相当苦労しました。
おまけに、ケーブルの取り回しが美しくない!カウルの内側にぶらぶらしてみっともない。
なんか対策しないと!しかしまとめるにはケーブルの長さが足りないし.....
IMGP0713.jpg

マニュアルでは一時間程度で取付られるぜ!って書いてあったが、なんやかんやで作業時間は3時間。
しかし、組み上がってみると苦労を忘れます。
IMGP0719.jpg 青白い光がGood!

IMGP0688.jpg 以前のハロゲンがこれ、撮り方が悪いせいか、こちらが明るく映ってますが、当然HIDの方が明るい。

IMGP0716.jpg IMGP0690.jpg
上がHIDのLow Beam下が標準のLow Beamずいぶん違います。

IMGP0717.jpg IMGP0689.jpg
High Beamにするとその差は歴然!

取り付けの苦労も吹っ飛びました、これで夜も少しは安全か? ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

バッテリーテンダー

鹿児島の梅雨明けもフェイクだったようで、また梅雨に逆戻りしてしまいました。

梅雨や冬の間などバイクに乗らない期間、バッテリーが少し心配です。
納車の際、バッテリーも新品に換装してもらってはいるのですが、今のバイクは電装系てんこもりです。

バッテリーが上がってもキックで始動なんてできません、やる気も起こりませんが押しがけも無理です。
バッテリーが少しでも長持ちするように、常時接続タイプの充電器を付けることにしました。

調べると、トリクル式とフロート式とがあるようですが、フル充電でも微弱な電流が流れているトリクル式
に 比べフロート式はフル充電で電流を遮断するようでフロー式の方がバッテリーに負担をかけないようです。

ネットで調べると、結構いい値段します。
他の部品といっしょに海外から取ることにしました。

Battery Docという製品とBattery Tenderという製品があるようです。
名前からみるとBattery Tenderの方がバッテリーに優しいのでしょうか?

Wonderlichのサイトでフロート式のBattery Tender Plusが$59、送料を考えても7000円くらいでしょうか?
日本で買えば12000円程度はします。
battery_tender_plus.jpg
スイッチやメーター類は一切無し、多少不安を覚えます。

バッテリーの端子にケーブルを接続します。
IMG_0197.jpg
これでも、プラス電源はリレーからとり、アースをまとめてコネクタに出しているので多少はすっきりしているのですが。
→過去記事参照

2011-ブログ材料 - 30

地面に置くと強い雨の時が心配なので、シートの上に置いて完了。
シートに直接置くとしかっり跡がつくため、タオルの上に置いてます。

ツーリングから帰ってきて、充電器を繋ぎ、約30分程度は赤のChargeランプが点灯して、
充電しているようですが、その後緑のStrageランプに切り替わり電流が遮断されているようです。

バッテリーが新しい状態から使用するため、装着しなっかった場合と比較できませんが
長持ちして欲しいものです。 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク