FC2ブログ

年忘れキャンプ@オートキャンプ龍門

山口の親方から年内にもう一回キャンプしましょう!との声が上がったので、適当に日にちと場所を決めてラインに告知。で...先週の土日、年忘れキャンプ@オートキャンプ龍門 開催!折しも今年一番の寒波が襲来しているとのことなので、念のためにスタッドレスタイヤに履き換えて準備万端。 鹿児島なんでスタッドレスに換える意味があるかどうかは分からないが念のため。そして土曜日の午前9時出発。 いきなり飛んで宇城...

スーパーカブ125 慣らし終了

カブ125が納車され約一ヶ月、初期トラブルで一旦車両を引き上げてもらったりしたため、なかなか走行距離も伸びず慣らしも終わりません。この前の日曜日一気に慣らしを終わらせるべく、通勤以外では初めてカブ125で出掛けてきました。その前に、ベトキャリ装着。 なかなか出て来ないC125用のアフターパーツの中で始めて出てきたツーリング系のパーツ、おなじみのアウトスタンディング・モーターサイクルから発売。添付のボルトが残...

四国の師匠・親分甑島ツアー 後編

四国の師匠・親分甑島ツアー 前編から続く テントの設営が終わると、浜辺で流木を拾って焚き火の開始。薪に事欠かないのもこのサイトの良いところです。そのまま大きな薪を焚き火台に突っ込みソリスにこもって宴会の開始。 何はなくとも... まだまだ船酔いの影響があったため料理は、何もしなくて済む調理済みのアルミ鍋。 honeGさんも同様、ララヒッパさんはいつものようにスープやらなにやら作って宴会も弾みます。 外を見...

四国の師匠・親分甑島ツアー 前編

少し前、四国の親分ことhoneGさんから、11月の連休に鹿児島の離島に行きたい!との連絡があり、種子島プラン、硫黄島プラン、喜界島プランなどご提案したところ、その中から甑島ツアーにしたいとのことで、今回そのツアーをアテンドしてきました。ツアー参加者は親分ことhoneGさん、四国の師匠ことララヒッパさんの二名。honeGさんのブログ カブとRSで外遊びララヒッパさんのブログ ララヒッパのページ連休前日の22日に九州に上陸...

スーパーカブC125 グリップヒーター装着

今までのカブでは電装にちょっと信頼置けなくてグリップヒーターの装着を見送ってきましたが、C125なら大丈夫ということで、グリップヒーター導入!C125用には純正グリップヒーターの設定が無いため、エンデュランス製のグリップヒーターを購入↓【ENDURANCE】【汎用】グリップヒーターHG120 ホットグリップ/電圧計付/5段階調整/エンドキャップ脱着可能/全周巻き/バックライト付/安心の180日保証価格:9720円(税込、送料無料) (201...

スーパーカブ C125 復活

先日納車してすぐに故障のためバイク屋に引き取られていたスーパーカブC125ですが、翌日無事帰って来ました。故障とは、エンジン警告灯が点灯しっぱなしになるというもの、その原因は何だったかと言うと...単にO2センサーのカプラーが外れていたという理由!O2センサーが壊れていた訳でも無いので安心して良いのか、それともそんな単純なミスを怒って良いのか分かりません(>_<)タイ製だったから起こったのか?それともたま...

Sengoku Araddin テストキャンプ

先日手に入れたSengoku Araddin 家で使う予定は無い。過去記事→【Sengoku Araddin と Vitage Araddin 】もちろん野外で利用するために購入したので、実際使用に耐えうるかどうかテストしてきました。 車では久しぶりにケニーロードを使って阿蘇入り。この前来たのは二週間ほど前、その間に秋がグッと深まっています。 雲一つ無い快晴! 高森のスーパーで買い出しをした後、阿蘇根子岳と中岳の間の日の尾峠を越える。 バイクで...

スーパーカブC125 納車 即 入院

私のメインバイクは、スーパーカブ 50カスタム改 製造は1995年既に23年を経過しています。走行距離は43,000kmなのでたいして距離は走っていませんが、エンジンは90ccにボアアップした後焼き付いた為、90ccの中古エンジンに載せ替えています、なのでエンジンの走行距離は全く不明。 そのエンジン、この頃あまり調子が良くない。前は3速で楽に上がっていた坂を2速に落とさないと登らない、最高速が10km近く延びなくなった...

Cafe 55 Mile オープン

霧島連山の栗野岳の麓に建築中だったCafe 55 Mileがオープンしたというので出掛けてきました。オープンは 10月29日の月曜日で、訪問したのは30日だったので少し落ち着いていました。建家はもちろん内装、椅子やテーブルもほとんどオーナーの神田さんの自作です。前のカフェ同様センス良くまとまってます。前は外にあったピザ釜も店内に神田さんからメールで、ライダーズハウスやキャンプ場を備えたカフェを作ります(しかも自力で...

ヒバリ グリル

9月にオープン阿蘇のヒバリグリル、オープンしたては混むだろうと敬遠していたのだが、もうそろそろ落ち着いてきただろうと出掛けてきました。↓ヒバリ工房のHP アルミパニアを片方だけだととても不安定だが、ソフトパニアなら片方だけの装着でもあまり違和感は無い。 久々にムルティで県境を越えます、しかし良い天気。 そこからは、益城からいつものコースで阿蘇入り。 昼食には少し時間があったので久々に箱...