二週続けて極楽キャンプ CoCoGarage

この前の連休、人吉でキャンプしてきたばかりなんだが、飽きもせずに今週もキャンプに出発。
今回はバイクでは無く相方を連れてのキャンプです。

IMG_3835.jpg
行き先は、今年8月以来のCoCoGarage
一度行ってすぐに虜になった素敵なゲストハウス兼キャンプ場
その時の記事→【Coco Cafe・Coco Garage・Coco de CAMP! 前編】

今回の目的は、修理したパクリオンの確認の為。
P9040002.jpg
尖ったポールの先で破れた
P9040003.jpg
幕体を
IMG_3836.jpg
フェルトで補修して、ポールの先も丸めて対策完了。
大きいのでなかなか試し張りもできないのである。

IMG_3799.jpg
対策はバッチリ、これでポールが幕体を突き抜けると言うことも無くなるでしょう。

IMG_3802.jpg
奥のポールは二股ポールで間にMSRのHubaを設置、二人でも余りあるスペースは流石パクリオン。
手前にアラジンを置いて極寒キャンプの予行演習も兼ねます。

この季節シャワーでは厳しいので、近くの温泉に。
お気に入りの湯ノ谷山荘は、立ち寄り湯の時間が終了しているので久々に新湯温泉に向かったのだが...
IMG_3805.jpg
ちょっと前の新燃岳の噴火のため、休止中。
IMG_3804.jpg
他のホテルの立ち寄り湯も時間切れと言うことで丸尾交差点近くのガジロが湯。
IMG_3807.jpg
↓追記に続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用

人吉極楽キャンプと矢岳高原の絶景 後編

前記事はこちら→人吉極楽キャンプと矢岳高原の絶景 前編

温泉から出ると、丁度食事に良い時間。

今日の夕食は、人吉の名店「金七」、週末は事前に予約しないとほとんど入ることが出来ない。
今日サイトについてすぐに電話を入れると、一人と言うこともあってなんとか予約できました。
食べログ金七のページ

PB040033_201711091525597c5.jpg
料理屋がありそうもない住宅街の中に有り、中川原公園から歩いて10分程度。
PB040037_2017110915260131d.jpg
一人なので当然カウンター、前には球磨焼酎が並びます。

PB040038_20171109152602023.jpg
落ち着いた雰囲気の店内、大人数の宴会は別の部屋があるので予約が一杯でも騒々しいことはありません。
PB040044.jpg
先ずはビールと焼き鳥、だし巻きも外せません、これだけでも腹一杯になるくらいのボリューム。

PB040046_20171109152605129.jpg
200円で良い温泉を提供してくれている繊月酒造に敬意を表して、繊月酒造の焼酎「川辺」
川辺川から取った名前か?久しく川辺川も下っていない、清流川辺川を思い浮かべながら至福の一時。
PB040048.jpg
当然〆は盛りそば、元々がそば屋だけあって旨い!
もし行かれる方は、予約の時に頼んでおく方が無難です。

食事を終え、サイトに戻りもう一つの楽しみ焚き火。
PB040050_201711101450260f2.jpg
ここではあまり大きな薪を拾えないので、小さな枝でも効率の良いソロストーブもどきで楽しみます。

その後、少し冷え込んできたのでソリスの中に引きこもり焼酎をグビッとやって就寝。

翌朝に続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

人吉極楽キャンプと矢岳高原の絶景 前編

連休初日、相方への義務は果たしたので後半はフリーです(笑)
と言って前もって全く予定はしていなかったのだが、天気も良さそうなのでキャンプへ出発。
今日は自分で料理をする気にならなかったので、テントを張ればそれで済む極楽キャンプへGo!

久々に肥薩線最古の駅 嘉例川駅へ
PB040002.jpg
以前来た時より人気が出て結構観光客も多い。
IMGP2248.jpg
しかしその佇まいは変わらず良い雰囲気です。
IMGP2249.jpg
人が多くなった理由の一つがこのにゃん太郎駅長が有名になったせい、ただ夏バテで長期休養中でした。
IMGP2254.jpg
ホームから改札口を眺めるのがお気に入りです。

時間もあるので下道で霧島連山の裾野をぶらぶらして道の駅「えびの」で休憩。
PB040004.jpg

その後、加久藤トンネルとループ橋を久々に越えて人吉へ。
IMG_3767.jpg
私の一番のお気に入りサイト、人吉中川原公園へ到着。
PB040008_201711091505519a9.jpg
テントを張った後、昼食はまる一そばの隣にある中華料理の「茶びん」へ、ここも人吉では有名店、連休だけあって混んでます。
PB040010.jpg
頼んだのはちゃんぽんと餃子。
PB040009.jpg
この餃子、焼き餃子と言うより揚げ餃子に近く、皮のぱりっとした歯ごたえとニラのあんの食感のコントラストが絶妙です。
ただし有名店なので土曜日のお昼時には時間がかかることを覚悟しなければなりません。
1時間くらいかかって昼食を終えサイトに戻ります。

PB040020_201711091505569f9.jpg
今回の幕はソリスシル、一人でも非常に使い勝手が良い、これからの季節特に手放せない。
PB040019_201711091505570c7.jpg
と言う訳で一人で乾杯!

追記に続きます

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

西日本オールドカーフェスティバルへ 久々のダンデム

11月の連休初日、出水市で西日本オールドカーフェスティバルが開催されると聞いて行ってきました。

PB030006.jpg
半年ぶりに相方とダンデムです、少しは慣れたのか?
今回は後ろでリミッターがかかることはありませんでした(^_^;)

1時間ちょっとでフェスティバル会場へ到着。
ずらっと車が並んでますが先ずは会場を一回り。
IMGP2187.jpg
ハーレー軍団、このタイプのハーレーはピカピカに磨かれているものが多くオールドカー(バイク)には見えない。

しかしそれ以外の展示車両はそれなりにヤレているものが多い。
IMGP2190.jpg
スズキ初の4スト GS750 こいつは持っていたことがあり、結構扱いやすかったな~。

IMGP2191.jpg
カワサキ Z2 この色のZ2もかつて持っていたが、常に不調であまり乗った記憶が無い。

IMGP2189.jpg
ホンダ CB750F 友人が持っていたのもたまに借りて乗った事があるが、良いバイクだった、CBといえばやはりこれ。

バイクや車以外にも、こんなものも展示されていた。
IMGP2186.jpg
古い発動機、昔何かに使われていたのだろうが、このコーナーだけ実際にエンジンをかけて動かしているところを 展示していた。
懐かしい音だったので動画で撮ってみた。
一分ほどの動画です、よろしかったらどうぞ。

車バイク関連のフリーマーケットのコーナーもあって、カブのエンジンがお値打ち価格で販売されていた。
IMGP2193.jpg
残念ながら6Vエンジン、12Vエンジンなら迷わず購入しただろう、ムルティで持った帰れるかは別だが...

IMGP2192.jpg
夏にお世話になったCoco Garageのオーナーさんもフリーマーケットに出品されていた。
ここではRSタイチのツーリングテントが800円で置いたあった、迷っていると600円に値下げしてくれたので購入、値段で迷っていた訳では無くこれ以上テントが増えてもな~と迷っていたのだが(^_^;)
PB040011_201711072142069b5.jpg 

それ以外にも、こんなのが...
IMGP2204.jpg
パトレイバーとかなんとか言う奴、結構な大きさでなかなか迫力がありました。

その後2時間近くうろうろして会場を後にします。

(それ以外の車やバイクは追記にて...)

丁度食事の時間なので、長島によって国道沿いの漁師料理の店で昼食。
10月いっぱい長島のいろいろな店で伊勢エビ祭りというのをやっていたらしいのだが、残念ながらすでに終了w
でもせっかくなので伊勢エビ定食を注文してみました。

PB030015.jpg
これで一人前、量が多いので二人でシェアして丁度いいくらい。
PB030018.jpg
伊勢エビの刺身の後はその殻を味噌汁に、美味しゅうございました。
PB030019.jpg

その後、道の駅によってから帰宅の途へ、途中高速で雨に降られ雨具を着る間もなく濡れたまま帰宅。

↓オールドカーフェスティバルのその他の写真は追記に

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

初めての熱燻

バイクやキャンプ以外にも燻製作りを趣味にしている。
その燻製だが燻煙するときの温度によって、30℃以下で燻煙する冷燻、40~80℃で燻煙する温燻、90~120℃くらいで燻煙する熱燻とおおまかに分類されている。

20年以上も前から作っているのだが、最初から温燻ばかりで熱燻はやったことがない。

IMG_0948.jpg
理由は、愛用のスモーカー、20Lのペール缶を二個組み合わせて作ったものだが、容量が大きいせいかなかなか90℃以上にならないため、必然的に温燻のみになってしまう。

温燻だと割と時間のかかるものが多いので、短時間でできる熱燻にもチャレンジはしてみたかった、中華鍋を使ってレンジで出来ないこともないのだが、部屋に匂いが付くのが嫌で躊躇していたのである。

そんな中、アマゾンやら楽天やらぶらぶらしているうちに、なかなか良さそうなスモーカーを発見。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長谷園 いぶしぎん 大 伊賀焼【送料無料/ポイント10倍/CT-80】
価格:16200円(税込、送料無料) (2017/10/31時点)

伊賀焼の陶器製のスモーカー、本体と上蓋の間に水を張って煙が外に漏れるのを防いでくれる、これなら室内で燻煙しても大丈夫かも?
雰囲気も良い!とは言えお値段も良い!陶器製なので割れればお終い、なので却下 さらに探してみると、良さそうなものもいくつか販売されています、その中でもこいつに目を付けました。

↓コールマン コンパクトスモーカー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Coleman[コールマン] コンパクトスモーカー 2000031269
価格:5378円(税込、送料無料) (2017/10/31時点)


いぶしぎんをステンレスにしたような感じで、同じように本体と上蓋の間に水を張ることも可能。
値段もいぶしぎんに比べれば約1/3で壊れることもなさそう。

ということでポチッとな!

PA240006.jpg
二分割できるので収納袋に収まります、これならバイクでのキャンプに持って行くことも可能。
PA240007.jpg
本体、上蓋、大小の網二個、スモークチップとザラメも付属。
PA240008.jpg
網が上下二段なので割と多くの食材を載せられそう。
PA240009.jpg
蓋を乗せるとこんな感じ、割と質感も良い。
PA240010.jpg
温度計が付いていないので、ドリルで穴を開けて温度計をセット。

↓燻製開始

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用