ENDURO クラッチレリーズ交換 他

ムルティのクラッチは、極々普通の重さ、決して軽い訳では無いが重い訳でもない...
しかしこれから私の筋力が弱くなることはあっても強くなることは先ずない(^_^;)

そんなことを考えて、ディーラーの社長に相談するとクラッチレリーズを交換するとクラッチが軽くなりますよ~とのアドバイス。

先日パーツが届いたとの連絡があったので、交換をお願いしました。IMG_0128_2.jpg
クラッチレリーズはいくつかのメーカーから販売されているらしいが、今回取り付けるのは店長お薦めのこれ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AELLA アエラ クラッチレリーズEVO カラー:レッド 汎用 01-
価格:30240円(税込、送料無料) (2017/6/19時点)


28Φだとあまり軽くなった気がしないそうなので30Φを注文。

IMG_0130_2.jpg
交換自体は丁寧にやれば自分でもできそうだが...
IMG_0131_2.jpg
自分でやればこのエア抜きが大変なので丸投げです、そして待つことしばし。

IMG_3551.jpg
完成、クラッチを握ると確かに軽くなっています、感覚としては今までの6~7割くらいの軽さになっっている。
その代わりに少しストロークが長くなったのはしょうが無い。
しかしこれでロングツーリングでの左手の負担は確実に軽くなった(^_^)v

ついでなので、一緒にチェーン調整もやってもらいました。
IMG_0133_2.jpg
旧ムルティのアクスルシャフトに比べれば小さいものの、それでも36mmのナットは大きい。
片持ちの旧ムルティの時はアクスルシャフトを緩めなくてもチェーンの調整が出来たのだが、両持ちのENDUROは毎回こいつを緩めなければならないw。

毎回チェーンの調整をディーラーにお願いするのもなんなので買いました。

41SMOeytvpL[1]
コーケン 1/2(12.7mm)SQ. ドゥカティ用リヤホイールナットソケット 36mm 12角 4405M-36DU
舐めずにちゃんと緩んでくれるでしょうか?(^_^;)

そして帰宅後、初めてENDUROのオイルを自分交換します。

旧ムルティの場合、スキッドプレートを外すためにメインスタンドを外さないといけないというとんでもない構造だったのだが、幸いENDUROの場合はそのようなアホらしこともありません。
過去記事→【ムルティのオイル交換はとっても簡単?】

ただその時編み出したスリーブオイル交換法↓これ
IMGP0358[1]
これは、プレートのドレンの穴が丸くないので使えないw
IMG_3546.jpg
結構ドレンの穴が大きいため、そのままでもオイルは抜けるような気がするが、風が強かったのでおとなしくスキッドプレートを外してオイル交換。
IMG_3547.jpg
ボルトは左右に3カ所ずつと真下に1カ所の計7本。
IMG_3549.jpg
あっけなく外れます、メインスタンドを外すのに比べれば...

IMG_3550.jpg
オイル受けがメインスタンドに当たってオイルを受けづらいものの、まあ許容範囲。
この程度の程度の手間なら全く問題なし!

ということでメンテナンス終了(というほどもものでもないが...)

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

ソロストーブもどき 改良

少し前アマゾンを徘徊していたときに見つけたソロストーブもどき
↓こいつ


使ってみるとそれなりに使えそうだが、燃料の補給のやり方に気を付けないとなかなか完全燃焼しづらい。
過去記事→【ソロストーブもどき】

原因は
IMG_3162.jpg
この火床に燃えかすが溜まって空気の流れが止まり燃えにくくなる為。

そのままお蔵入りは少し残念なので、改良を加えてみました。61y2kBCc_LL_.jpg
百均で流しのゴミ受け用の網を入手。

IMG_0049_2.jpg
丸くドーム型に整形して火床の大きさにカット。
IMG_0050_2.jpg
そして火床にセットすれば完了。

IMG_0051_2.jpg
使い方は全く同じ。
IMG_0052_2_201706141449014fc.jpg
効率が良いせいか着火も一発、後は薪を少しずつ供給するだけ、改良前のように気を使わなくてもOK。

IMG_0053_2_20170614144903d75.jpg
火力も強く料理も無問題、ただし五徳が小さくて使いづらいのが難点です。

IMG_0054_2.jpg
そのまま火は消えることもなく安定して燃え続けておりました。

IMG_0059_2.jpg
翌朝、大きな燃えかすはなく残ったのはわずかな灰のみ、この改良で十分使用に耐える火器となりました。

改良前は、なかなかお薦めとは言えなかったのだが、お薦めの一品に!
なんせこれ2000円でおつりが来るw

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用

親方工房からの贈り物 その3(拡張キャリア)

少し前になりますが、友人の親方から使わなくなった拡張キャリアを譲ってもらいました。

P5060003.jpg
元々は親方のカブに装着されていたもの、分厚い4mmのアルミ板で出来ています。

P5060004.jpg
素晴らしい出来!
一品ものでオーダーすればその価格はどれくらいになるのでしょうか?
おそらく一万や二万では無理でしょう!

P5060005.jpg
私のカブ カスタムのキャリアに合わせて
P5060006.jpg
ボルトの穴を開けてP5060008.jpg
装着!
OGKのキャリアチェンジシステムにも対応しているので。
過去記事→【カブにRVボックス】

P5060011.jpg
日常使いのトップケース仕様、シートとの間が空いているので少し間延びした感じですが無問題です。

P5060010.jpg
ケースをRVボックスに代えると、キャンプ仕様!
シートとボックスの間に嵩張るテントやタープを積み込めば積載量UPは間違いなし!

こいつで早くキャンプに行きたいところだが、梅雨に入ったばかり、初投入は梅雨明けになりそう。

親方いつもいつもありがとうございます。m(_ _)m

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

パニアケース修復

先日の立ちゴケでは、バイク本体には全くと言って良いほど損傷はありませんでした...

P5270049.jpg

しかし、そのダメージを一身に受けたのがパニアケース。
IMG_0102_2.jpg

IMG_0099_2.jpg

裏側が1cmほど凹んでます、このままでも使えないことはないのだが、装着と取り外しに引っかかりが出てきたので、修正することに...

ブラケット類を取り外し、凹んだところをプラスチックハンマーでたたき出す。
IMG_0104_2.jpg
最初は木の板を当てて叩いていたのだが、なかなか思うところに力が入らないので、ハンマーでそのままガンガン!

IMG_0105_.jpg
角の丸い部分はめん棒を当ててガンガン!

IMG_0121_2.jpg
ハンマー痕は残ったもののなんとか形にはなったようです。

IMG_0126_2.jpg
装着も元通りスムーズに。
表側は、ほぼ無傷なので見た目はほとんど変わらない。

IMG_3522.jpg
ただ、蓋がきちんと閉まらないのはご愛敬!
水が入らなきゃ良いけど(^_^;)

しかし、再び立ちゴケしてもおそらく同じような結果になりそうである(>_<)
なにか補強を考えなければならない。

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

久々に九州脱出 出雲・田万川編

前記事から続く
前記事→久々に九州脱出 蒜山公高原・大山編

今回のキャンツーに先立ち広島・山口の友人に声を掛けていました。
突然の訪問なのでどうかとも思ったのですが、彼らの裏庭で幕を張るのに黙っている訳にはいかない(^_^;)

その結果、今回広島の友人であるのぼうさんが出雲を案内してくれると連絡がありました。
のぼうさんのブログ→のぼうと冒険号の旅日記

本当なら境港経由で宍道湖 中海沿いを走ってみたかったのだが、時間が無く山陰道でのぼうさん指定の待ち合わせ場所に向かいます。

P5270067.jpg
途中のSAから見える宍道湖、湖には見えません。
朝の大山が嘘のような青空w

P5270069.jpg
そして宍道町の百歳庵というそば屋で待ち合わせ。
既にのぼうさんのアドベンチャーが停まってます。

P5270068.jpg
久々の再開を喜びつつ昼食、手打ちの出雲そばがうまい!

P5270071.jpg
ENDUROにまたがるのぼうさん、両足がぺったり着いてさらに膝が曲がってまだ余裕がありますw
これくらいの体格ならほぼ立ちごけは心配ないだろうな~羨まし...

食後、のぼうさんの案内で出雲大社に向かいます。

P5270074.jpg
一の鳥居をくぐって、大社横の駐車場へ

駐車場からすぐに拝殿に。
P5270075.jpg
よく見る大注連縄のある拝殿、ここでお参り。

P5270077.jpg
注連縄にコインを投げて刺さればOKみたいなのを聞いたことがあったのだが、今は網が被せてあり禁止になったようです。

P5270079.jpg
ここに来るまで拝殿の奥に本殿があるのかと思っていましたが、本殿は拝殿とは別の場所。
初めて知りました、ここでも二礼四拍一礼の作法通りお参りして、本殿の周りを一周。

P5270087.jpg
本殿の裏の様子を見ることが出来ます、途中何カ所かあるお社にもお参りして、二の鳥居方向へ。

P5270088.jpg
神社仏閣では珍しく下って本殿に向かう参道。

P5270090.jpg
二の鳥居、今回はバイクを止めた場所の関係で逆方向からお参りしたのだが、こちらからお参りするのが本当でしょう。
これで念願の出雲大社への参拝が終わり、後は伊勢神宮へお参りしなければならないと心に誓って出発。

P5270093.jpg
くにひきロードの途中でのぼうさんと分かれて西に。
のぼうさんありがとうございました。m(_ _)m

そして、途中の道の駅では...
P5270095.jpg
親方が待ち受けてくれてましたm(_ _)m
ここから案内をのぼうさんから親方にタッチ、今日のキャンプ地に向かいます。

P5270098.jpg
自分の日本海のイメージと違う明るい日本海。

P5270099.jpg
親方と言えば、私のブログにちょくちょく登場する金属加工の達人、クロスカブのチューンに命をかけている方、なのでGSに乗っているイメージが全く無い(^_^;)

↓追記へ続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク